AIDMA・AISASの法則

AIDMA・AISASの法則

お店をオープンする前におさえておきたい!!
AIDMAの法則・AISASの法則

AIDMAの法則

AIDMA(アイドマ)とは、消費者が商品やサービスを認知してから実際に購入するまでの段階を示した用語です。

Attention(認知)/Interest(関心)/Desire(欲求)/Memory(記憶)/Action(行動)の略になります。

a車の移動でも一緒

AISASの法則

AISAS(アイサス)とは、インターネットが普及した現在ではPCやスマホの利用によって
AIDMAに代わる用語として使われています。

Attention(認知)/Interest(関心)/Search(検索)/Action(行動)/Shere(共有)の略になります。

気になるお店があったらパソコンやスマホ・携帯で調べる

おさえておきたい3つのポイント

出店場所、店構え、ホームページなどインターネットの情報

1.出店場所
人通りや車通りはどのくらい?目につく場所か?客層はどんな人が多い?車が止めやすい?

2.店構え
おしゃれとか雰囲気が良いということもありますが、重視したいのはそこが何屋さんで、どんな特徴があるのかが解る店構えです。あとお店の入り易さですね。

3.インターネット
気になったお店をもっと知りたいということや、メニューや価格帯、店内の様子などを知ってご来店の意思決定を促します。

商売繁盛はテナント探しで決まる!!

テナント探しはじっくり検討して決めましょう。客数はどれくらい見込める?席数はどれくらいとれる?家賃とのバランスはどうか?
など、しっかり開業後をイメージして商売が成り立つかどうか検討してください。

決してその場の勢いで決めてはいけません! ただ、「ここなら行ける」とビビッと来た物件なら直感を信じるのもありですね。

PAGE TOP