開業・移転先のプランを立てる

事務所をどこにするか、広さは?周辺環境はどう?毎日が楽しく充実したオフィスを

立地条件

通勤に便利かどうか、顧客廻りに便利かどうか、来客がしやすいか、近隣の環境など。 これから開業される方はご自宅からの通勤距離は近い方が仕事に有利に働くことが多くあります。 実際に、最寄り駅から歩いてみたり、車で移動してみて感覚を持つのも大切です。心理的に周囲が明るい場所には気持ちが向きますが、 暗い場所はなんとなく気分も落ちるものです。また、お店をオープンする訳ではありませんので、 さほど仕事に影響しないと思いきや求人の応募がない、会社のステークホルダーとなりうる方々の足がなんとなく向かいずらいなんてこともあります。

レイアウトや広さ

家賃は立地や建築年数等で面積単価は変わりますが、基本的に面積に比例しますから、 広すぎてデッドスペースが発生することは避けたいところです。 また、物件によっては家賃面積に計算されているのにまったく使用用途が得られない場合も無駄が発生してしまいます。 よくありがちなのは、将来のことを考えて広めに借りるケースもあります。はっきり計画が立っていれば問題ありませんが、 そうでなければスペースを使いきれていない期間でも、当然、その分の家賃を多く払い続けることになり無駄遣いになってしまいます。 もしかしたら必要になるかもと思って安いからと言って、まとめ買いして、結局使わなくて損してしまったなんてことはよくあります。

天井の高さ

ロッカーなど背の高い事務機器を設置する場合は、天井との隙間がギリギリだと移動がしずらい、掃除ができないとか何かと不便です。 事務機選びから始まるところですが、多少の余裕は持たせた方が何かと便利です。 天井高が2.7mほどあると圧迫感がなく快適な空間に感じます。

冷暖房・電気代

部屋ごとに温度調整パネルで温度調整ができる個別空調と 管理会社などでビル全体の空調を集中管理によって温度調節をするセントラル空調があります。 これはビルの仕様によるものですが、セントラル空調の場合の冷暖房費はビル管理会社によって集計方法が異なりますので 入居前にしっかり確認をとりましょう。不在が多い事務所で普段は空調を利用していなくとも、 管理会社の計算方法によっては請求が発生する場合があります。電気代も同様に計算方法などを事前に確認すべき点です。

共益費・管理費

家賃以外に共益費や管理費は、ほぼ掛かってくる費用です(家賃に含めている場合もあります)家賃同様に毎月の固定費となりますので、 家賃ばかりに目が行きがちですが共益費、管理費の内訳もしっかり確認しましょう。

駐車場・その他にも

北海道は特に仕事もプライベートの車利用が多いですので、駐車場での車の止めやすさや近隣の有料駐車場の情報なども以外に大切です。 車で訪問しやすい事務所かどうかで客足が変わってきますので、単に駐車場があれば良いということのみならず、 車で来社される気持ちに立って考える必要があります。

インターネット、電話回線、電気容量、床配線のことや採光や眺めなど仕事を快適に行うためにしっかりと事前に確認しておきましょう。

PAGE TOP